男性

ピアノを習う前に体験レッスンを利用しよう

クリエイターを育てる学校

ゲーム機

近年では、ゲームクリエイターを育成することを目的とした高校が増えています。ゲームクリエイターの専門学校ならば、昔からたくさんあるではないかという意見もあるかと思いますが、ここで言及しているのは別のものです。高校を卒業してから専門学校に入るのではなく、中学を卒業してから専門学校に入るという点が根本的に異なります。中卒でゲームの専門学校に入学させるのは不安だという親の意見も、当然あるでしょう。ですが、そのような不安を抱く必要性は全くありません。高卒という資格を取得するのは前提としてあるので、中卒のままゲームクリエイターを目指すわけではないのです。あくまでも、「高校生としてゲームクリエイターを目指す」ということです。高校生のうちからゲームクリエイターを目指さなくても、高校を卒業してからゲームクリエイターを目指せば良いのではないかという意見もあるかと思いますが、そのような場合、「3年間の遅れ」が発生してしまいます。ゲーム業界というのは、とにかく変化のスピードが早い業界なので、3年の遅れはかなりの痛手です。これはゲームクリエイターに限らず、どのような職業についても言えることですが、なるべく早い段階から技能の習得を目指した方が、あらゆる面で有利なのです。「物事を始めるのに遅いということはない」という言葉がありますが、「物事を始めるのに早すぎるということもない」のです。早さは、多くの場合、強さにつながります。