男性

ピアノを習う前に体験レッスンを利用しよう

創作を学ぶ

学生

早いうちから絵を学びたい

絵が描くことが好きで、将来は絵が描ける業界で働きたいと考えている人も沢山います。そのため、高校のうちから必要な知識を学びたいとイラストの勉強ができる高校を進路先として選ぶ人が増えているのです。このような高校では、イラストを描く際の基本であるデッサンから、色彩、アナログ絵だけでなくデジタル絵までを重点的に学ぶことができます。少人数で学べる高校が多いようなので、一人一人が焦らずに技術を習得することができるようです。じっくりと画力向上に努めたい人には最適でしょう。また、このような高校では実際に業界の第一線で活躍するプロの講師を招いて、授業を行っているところもあります。プロが持っているスキルを近くで感じながら、イラストの魅せ方、技法を知ることができます。イラストコースを設けている高校では、漫画も同時に学べる学校も多いようなので、自分の将来を見据えて選択すると良いでしょう。入学後のカリキュラムですが、このような高校では高校卒業資格も同時に取れる場合が多いです。そのため、カリキュラムの中には一般高校の科目も含まれています。国語、数学、英語、理科、社会の基本の5教科と、イラスト専門の授業を行うようです。イラスト専門の授業は高校によって細かいカリキュラムが異なるので、自分がどんなイラストを描きたいのか、そのためには何を学ぶべきなのかをよく考えましょう。さて、イラストを学べる高校の相場ですが、学校によって大きく異なります。それも踏まえて平均的な値は年間90万円前後でしょう。通信制や単位制、全日制で値は変わるので、自分に見合った通学方法、制度を選ぶと良いです。